現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
乳房雲
※これでもマジメなサイトです※

でも今日のアクセス多かったりして・・・(ボソッ


DSC04251.jpg

「乳房雲」 @甲子園 2006.3.30




■にゅうぼううん(乳房雲)mammatus cloud

積乱雲や雄大積雲の雲底に発生。
日本では、地形などの影響であまり顕著な乳房雲を見ることは難しい。

イメージとは異なり(?)アメリカではトルネードの前兆として恐れられ、
「これが見えたらどこでもいいから小屋に逃げ込め!」と言われているとか。
【ネブラスカ州で撮影された乳房雲】これは凄過ぎます!!恐怖・・・
日本のがかわいく思えますね

日本でも、大雨の前兆として発生することが多いですが、
乳房雲が出ている間は雨は降らず、
乳房雲がどんどん大きくなり、はじけると
そこから雨が地上に向かって降ってくるそうです。



この写真は昨春の甲子園の応援が終わり、帰りのバスに駆け込み乗車する直前の写真です。
(急いで撮ったので道路の看板(裏)が入ってます・・・)

この写真だとしょぼいですが実際なかなか不気味でした。

そして、上の解説の通りバスに乗り込んで数分後ワイパーが効かない位の雨が・・・

きっとはじけ(ry


■今日の教訓■
乳房雲を見たら気をつけろ!!



※マジメなサイトです※

一つ前の写真 「環八雲」へ

スポンサーサイト
2007/05/26 19:00 | [そら] 雲のゆかいな仲間たち | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
環八雲


DSC09960.jpg

「環八雲」 2006.8.7



おまけ
DSC09962.jpg

↓日が沈みようやく消える
DSC09967.jpg




かんぱちぐも(環八雲)

「夏の暑い日に環状八号線の沿線にそって生じる雲。
相模湾と東京湾からそれぞれ吹き込む海風が、環状八号線付近で収束して上昇気流ができることによって生じた積雲列である。
1969年にアマチュア気象学者によって発見された。」【wikipedia】より

「大都会「東京」の発展を象徴する雲であり、
「ヒートアイランド」と「大気汚染」という都会の環境変化が複合して生み出した
「環境汚染雲」と言うことが出来る。」【雑学のススメ】より



一つ前の写真 「うろこ雲」へ









2007/05/25 14:40 | [そら] 雲のゆかいな仲間たち | コメント(4) | Trackback(1) | pagetop↑
| ホーム | 前の写真へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。