現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
オーストラリア~ケアンズ旅行 3 動物探検ツアー後編

更新がまた空いてしまいました

実は地元の同窓会に行ってました。6年ぶり以上の人もいたりで「えっ、誰・・・?」という人もちらほら。。。

それでも久しぶりの再会で楽しい時間が過せました。
80人以上集まったのはいいけど全部絡みきれなかったのがちょっと残念

そしてお決まりのオールで生活パターン完全に狂いました



はい。今日は動物探検ツアー後編です。

前回の最後に出てきたかわいい動物覚えてますか?


覚えてない方、まだ見てない方はこちら
■動物探検ツアー前編
成田からケアンズに着くまではこちら
■ケアンズ旅行 1





15:30 グラネット渓谷到着。
この渓谷に生息する可愛い“ロックワラビー”を探しに行きます。運がよければ、このワラビーたちに手からえさをあげることもできます。




そうです。これがワラビーです。
とりあえず運が良かったみたいです












DSC01928.jpg
 
ワラビーの気持ち誤訳例

にやり
エサ係がまた日本から集団でやってきたぜぃ。
さてと、今日もかわいい顔してたんまり食うぜ
うっしっし
 

 
ワラビーの気持ち誤訳例

ねぇねぇ
ぼくおなかすいたの。
エサちょうだい

 

 



訳なんかどうでもいいんです!!
本当にめちゃくちゃかわいいんですよ

このつぶらな瞳とかわいい手で
男も女も子供もイチコロです











DSC01934.jpg
DSC01939.jpg

こんな風にちっちゃな手で
ぎゅっとつかまりながら食べるんです。

もうかわいすぎて
こっちが食べちゃいたいくらい
こらっ!
そんな顔されたらまたエサあげたくなっちゃうでしょ




でも住んでるところはこんな岩山。
ごっついところ。
やっぱり自分の身を隠すためなんだろうね

DSC01943.jpg



その後、ジュースとホームメードケーキにてアフタヌーンティータイム。




地平線までずーーっとまっすぐな線路。
DSC01950.jpg

もちろん踏み切りはあります。
しかし、一時停止なんかなし。
なにせ貨物列車が通るのは一ヶ月に一回ですから!!
残念!!(列車が見られなくて)









DSC01954.jpg
DSC01955.jpg



スケールが大きすぎるぞ、オーストラリア!!



16:20 高原の農作物地帯を抜けナーデロス湿地へ。

*車窓から黒鳥や海ワシなどの野鳥をご覧いただけます。



実際見ましたよ。
白鳥と黒鳥。
単眼鏡?でね
ちょっと遠かったけど。。。




17:00 ビックピーナッツ(八百屋)到着。

*この辺りの高原でとれた野菜や果物をご覧いただけます。また、その季節の果物の試食をすることもできます。
*季節によっては、この辺りに棲息する大コウモリの大群をご覧いただけます。










俺の名はビックピーナッツ。
おっと、名前だけじゃねえぜ!
実際に道路わきに大きな
ピーナッツが立ってるんだぜ。

しかも帽子までかぶってるんだ。
おしゃれだろぅ。。
写真の左下を見てくれよな。
そりゃぁおめえ、オーストラリアの
自然の大きさには負けるけどな
DSC01965.jpg
 







         



DSC01962.jpg
 
近くの畑で取れたばっかりの新鮮な果物。野菜。ピーナッツ。(作りたて?)パンが並ぶ。
感じのいいおばあちゃんが、たくさん試食を振舞ってくれた



途中、大コウモリの大群もばっちり確認しました。
またもや車内から単眼鏡でね
相当な数がうじゃうじゃ木に止まってました

DSC01969.jpg


草を食む牛くんたち。



次はあの「天空の城ラピュタ」のモデルになった場所にいきます!



17:15 カーテンフィグツリー見学。

*世界自然遺産に指定されている熱帯雨林内にある、植物界の殺し屋 “カーテンフィグツリー”の驚異の姿を間近で観察していただけます。
*国立公園への正式な入場許可を所有しているのはどきどきツアーだけです
(だそうです)




DSC01978-.jpg



これがとにかく巨大!!どうがんばっても一枚の写真に納まりきらない。
ほとんど真上を見上げる感じ。

簡単に説明すると、締め殺しのイチジクと呼ばれる植物が他の木に寄生した。やがてその木が枯れ倒れかけたところ、たまたま他の木に斜めにつかえて、イチジクが巨大なカーテン状に垂れ下がったもの。

これがほんとに偶然の産物らしい。

簡単じゃなかった

宮崎駿監督は映画を作る前にオーストラリアに何度も足を運んで構想を練ってたんだって。













DSC01984.jpg
 
DSC01986.jpg
 
DSC01990.jpg
 
本当に森の精でも住んでるんじゃないかと思うほど神秘的なところ。

なんとも言えない不思議な感覚につつまれました。




DSC02000.jpg


再び移動
いよいよ相当レアなあの動物に会いに行きます!


17:30 どきどきキャンプサイト到着。

このツアーの目玉“カモノハシ”を探しに行きます。動物園でも見られる確率が2割ほどというカモノハシを、ここでは、泳いでいる姿はもちろん、陸に上がっている姿や巣穴に草を運んでいる姿も見ることができるときもあります。また、時期によっては体長15センチほどの赤ちゃんカモノハシがお目見えすることもあります。

その後、オージーバーベキュー!ビーフ、チキン、ソーセージのバーベキュー、4種類のサラダ、パン、デザートとなります。ワニやカンガルーの試食もはじめました。飲み物は、ジュース、ワインの飲み放題!食後はオーストラリアならではのビリーティーセレモニーにてしめくくり。




突然オオトカゲ登場!!
DSC02023.jpg
いや~ほんとにデカイ!

この川にカモノハシがいます。
DSC02027.jpg


あっ、浮かび上がってきますよ~












DSC02053.jpg
DSC02054.jpg
DSC02055.jpg
わかりにくくてごめんなさい。
これがカメラの限界です。
拡大してみてください
右の方を向いてるのが分かるかな?



これだとわかりにくいですけど、カモノハシって思ってた以上にちっちゃな動物でした。
DSC02041.jpg
 
とてもデリケートなので、大きな声、フラッシュ撮影、指差しはご遠慮ください。

めったにお目にかかれないはずの”カモノハシ”を間近で見られたことと、自分たちの日頃の行いを結びつけ満足したところでおまちかねのBBQ



その後、オージーバーベキュー!ビーフ、チキン、ソーセージのバーベキュー、4種類のサラダ、パン、デザートとなります。ワニやカンガルーの試食もはじめました。飲み物は、ジュース、ワインの飲み放題!食後はオーストラリアならではのビリーティーセレモニーにてしめくくり。





BBQ。
運転手のピーターさんが手際よく作ってくれて、僕らは待ってるだけ。
ちなみにピーターさんは欧州のバスの選手権で2位を取ったほどの腕前!!
どうりで乗り心地がいいわけだね。コーナーリングが上手すぎる

テーブルの周りには七面鳥が「今日は食べられないぜ」
といわんばかりに、余裕綽々でとことこ歩いている。

みなさん、ワニとカンガルー食べたことありますか~?

ワニは黒っぽくカンガルーは白っぽい肉です。
昼間見たかわいいカンガルーを食べるのは気が引けましたがせっかくなのでいただきました。
ワニは鶏肉っぽい食感で少々くさみがありながらもまあまあおいしかった。
だけど、カンガルーは本当にうまかった。(ごめんよカンガルー
ぱくっ・・・「ん!!!」って感じ。

オーストラリアに行ったら是非食べてみてください



DSC02062.jpg


肉もサラダもワインもジュースも食べ放題、飲み放題。
まさに学生のためのBBQ(笑)

心も体もまんぞく♪♪



夕食の後は、いよいよ懐中電灯片手に夜の熱帯雨林の探検に出かけます。もちろんこのとき、お客様それぞれに懐中電灯をお貸し致します。数種類のポッサムや木登りカンガルー、時には、4メートルを超える二シキヘビ(パイソン)に出会うことも!まさにどきどき探検です。

どきどきツアーのキャンプサイトには他のツアーとは比較にならない多くの動物達が訪れます。晴れている夜には、南十字星輝く満点の星空をご覧いただけます。




その後日が落ちてから懐中電灯片手に真っ暗な熱帯雨林の中を探検!!
懐中電灯は二人に一本で歩くのも二人三脚。

熱帯雨林の中ではポッサム、バンデクート、ゴキブリ、ヘビ・・・
などなど見たいものから見たくないものまで色々います(笑)

土ボタルもちらほら~

DSC02066.jpg

DSC02068.jpg



そして本来ならば広場で星空観察ですが、今日は満月に近いので、仕方なくバスに乗り、星が良く見えるポイントを探しながら帰路につきました。

DSC02071.jpg

↑満天の星空を撮ろうと試み(て失敗し)た一枚。拡大すると右上にオリオン座がちょこっと。。。
一番拡大したときに斜めに3つ並んでる星がヒント。


天の川、南十字・・・
えっ、星ってこんなにあったの!?
無数の星に抱かれバスに揺られていると、言葉ではうまく表せない気持ちになりなぜか泣きたくなった。
自分じゃ想像もつかないスケールのものに出逢ったから?

・・・絶対また見に来ようと心に誓った。




そしていつのまにか、眠りに落ち・・・


21:00 ケアンズ市内到着




わくわくツアーのアーロンさん、ピーターさん楽しい時間を本当にありがとう!!
オーストラリアの素晴らしさ(まだまだほんの一部なんだろうけど)に触れることができて良かったよ。
また来たら遊びに行きます



さて、山を制覇したところで
次回はいよいよグレートバリアリーフです。
ダイビングしちゃいます

雨季だけど明日もはれるといいな!



長文、最後までよんでいただきありがとうございました。

※ 写真をクリックすると拡大できます。それなりに綺麗な写真をお楽しみください。



■ケアンズ旅行 4 海写真集

■ケアンズ旅行 2 動物探検ツアー前編
■ケアンズ旅行 1









ブログランキングに参加しています!

オーストラリア行きて~と思ったらここを是非クリックしてください。
こんなに更新してないのに現在26位
いつもクリックしてくれててありがとう!!



感想や意見もお待ちしています。
皆様のコメントとクリックでやる気が出てます






■□風景・自然写真■□
綺麗な写真がたくさん。
スポンサーサイト
2006/02/21 03:39 | [旅] オーストラリア~ケアンズの旅 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<<朝霧 in Tokyo | ホーム | オーストラリア~ケアンズ旅行 2 動物探検ツアー前編>>
コメント
僕もケアンズ行きたいWA
daichan * URL [編集]2006/02/21 08:51
だいちゃんお疲れ会やろう♪
ひろ * URL [編集]2006/02/26 00:48
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skyclear.blog32.fc2.com/tb.php/104-0d77fe39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。