現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
第78回選抜 成田高校観戦記@甲子園  唐川2年の春・・・
----------------------------------------------------------------------------------------------------
【追記】あれから1年半…
▼日米12球団、総勢29人(!)のスカウトをうならせた・・・
2007千葉大会結果 掲載中!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

お久しぶりです!!
成績発表も終わり春休みもあとわずか。。。
そんな時期に嬉しい話題♪(自分にとって)

我が成田高校の選抜高校野球大会 です。

先日23日に観戦ツアーで行ってきました!
相手は小松島(徳島)。
粘り強い全員野球で何度もサヨナラ勝ちするなど成田高校ととても似た特徴を待つ高校です。

今日はそのときの様子です。
関係ない方はごめんなさい(^^;)

成田高校関連記事


なんと朝5:50に成田駅を出発。眠すぎる。。。

お昼の弁当も特別仕様
DSC04044.jpg


東京駅で新幹線に乗り換え。京都通過中。
DSC04053.jpg


高校野球の聖地、甲子園到着。
DSC04114.jpg


前の試合が伸びて入場待ち。応援団 人数多すぎです!
頼もしいです♪
DSC04069.jpg


球場内はこんな感じ。
DSC04076.jpg

DSC04079.jpg


頑張れ!成田高校
DSC04080.jpg

DSC04083.jpg


いよいよ試合開始!!
DSC04084.jpg

DSC04089.jpg


<試合内容>

第78回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)第1日の23日、初出場の成田は第2試合で小松島(徳島)と対戦。関東大会と四国大会優勝校同士の対戦。

成田は唐川投手が先頭打者から4者連続三振を奪う。
しかし小松島安達の両投手の投げ合いと両チームの好守備により、成田は走者を出すも点が入らず5回までは試合が動かず。

試合が動いたのは六回裏。
2死二塁で、打者は4番の荒木。内角高めのスライダーを左翼へ運び、二塁走者の水津が先制のホームイン!!波に乗った成田は、続く斎藤の適時打で、この回2点を奪った!!



待望の2点!!
DSC04090.jpg


<試合内容>

8回には死球の富澤の後、荒木・斉藤の連続安打で満塁として、石井がピッチャー返しでさらに1点追加。



1死満塁。
DSC04093.jpg

DSC04094.jpg


<試合内容>

小松島は9回に1死一、二塁で次のバッターは4番。
しかし、3振、5番は右飛に打ち取られゲームセット!!

唐川侑己(一年生!)は10奪三振で完封。


DSC04097.jpg


勝利の校歌斉唱。
印旛の広野~♪
感動で泣きそうでした(;;)
DSC04100.jpg


試合終了後、駆け寄るナインに、成田高のスクールカラーの紫で埋めつくされた三塁側アルプススタンドは、センバツ初勝利の歓喜に沸いた。

よくやった(><)!!
成田高校最高だよ。
応援に来て本当に良かった♪
DSC04103.jpg

DSC04104.jpg



<試合結果>

 ▽1回戦

小松島 000000000=0

成田  00000201×=3


小松島 ヒット5 四死球1 三振10

成田 ヒット13 四死球1 三振3




成田高校の次の試合は、28日第2試合(12:00~)で神港学園(兵庫)と8強をかけ対戦します。
是非応援してください(^^)/!!

「不動心」で頑張れば絶対勝てるよ!
頑張れ成田高校!!

成田、鮮やか初勝利 投攻守かみ合う(毎日新聞)
詳しい試合結果(毎日新聞)


(■追記)

 ▽2回戦

神港学園 000000101=2

成田   000000000=0

 何度もチャンスをつくったが、あと一本が出ず敗退。。。



夢と希望をありがとう!!!!!
そしてお疲れ様。二回共甲子園で応援して最高の想い出になりました。
夏、さらに成長した姿を甲子園で見られることを期待しています(∩∩)



------------------------■□ 追記 ■□ -------------------------

あれから1年半・・・2007年7月

唐川はさらに進化していた。


▼成田唐川に日米12球団スカウト/千葉大会
7月20日10時3分 日刊スポーツ


<高校野球千葉大会>◇19日◇2回戦
 関東のビッグ右腕が豪快に競演した。成田(千葉)の唐川侑己投手(3年)はリリーフで今夏初登板。最速147キロ速球で、4回を8奪三振、無失点に抑え、詰め掛けた日米12球団、総勢29人のスカウトをうならせた。
 圧巻の投球だった。6回からマウンドに上がった唐川は、いきなり2者連続三振での滑り出し。登板を心待ちにしていたスタンドの観客は大きくどよめき、感嘆の声を上げた。「エースとしての仕事がしたかった。最初から10割の力で強くいった」と全力で飛ばした。7回には、さらにエンジンがヒートアップ。「関東のドクターK」の真骨頂を見せる3者連続三振を奪った。先頭をフォークボールで見逃し三振に仕留めると、後続の2人は高めのストレートで空振り三振。横浜スカウト陣のスピードガンでは自己最速に1キロと迫る147キロを計測した。4回を投げて2安打8奪三振。外野に飛んだヒットは1本だけだった。
 ネット裏には日米12球団のスカウトが集結した。スピードガン、ビデオカメラを手に鋭い視線を送った。メッツ大慈弥環太平洋担当本部長は「本人の高い志があれば、間違いなく将来メジャーで投げられる素材。台湾、韓国を含めて過去11年間見た中でトップクラス」と絶賛した。
 「勝ちにこだわって結果を出したい」。センバツ以降、常々意識してきたことだ。昨夏は、大会前に胃腸炎を患い、本調子でないまま初戦の稲毛戦でまさかの敗退。今春センバツでは中指のつめを割り、初戦で敗れた。右ひざを折りすぎ、フォームのバランスも崩していた。「夏は勝ちにこだわる投球をしたい」と宣言する。
 早大・斎藤佑樹投手(1年=早実)とは同じ鍼灸(しんきゅう)院に通う。診察の合間に会話を交わすこともあり、甲子園優勝投手から刺激を受けている。対戦を熱望する選手は、大阪桐蔭の中田だ。「中田世代なんで対戦したい。彼が1番抜けている選手ですから」とライバル心をむき出しにした。



▼成田・唐川が8Kショー!日米スカウト陣クギ付け…高校野球
7月20日 サンケイスポーツ


 (第89回全国高校野球選手権大会、8月8日開幕、甲子園)千葉大会で、今春センバツ出場の成田が19日、麗沢に3-0勝利。2番手登板した唐川侑己投手(3年)は4回2安打8奪三振の快投で、12球団29人のスカウト陣の目を見張らせた。

 スタンドでは“プロの目”がギラギラと光っていた。なんと日米12球団29人のスカウトが集結。そんな中、関東ナンバーワン右腕が、前評判通りの快投を披露した。唐川が4回8奪三振。躍動感あふれる快投ショーだった。

 「エースとしての仕事ができました。いまの段階ではいい調子で投げられました。先発の川村(3年)も頑張っていたので、きっちり抑えたかったです」

 六回にリリーフでマウンドに立つと、いきなり2者連続三振を奪った。「最初は緊張もあったけど、ひとつ三振を取れて感覚がつかめた」。七回は3者連続三振。許した安打は2本で外野に飛んだ打球は1つだけ。超高校級の素質をみせつけた。

 これにはメジャーのスカウトも太鼓判だ。「体のバランスも腕の振りもいい。将来的にはメジャーでもやれる逸材」とメッツの大慈彌(おおじみ)功・環太平洋担当本部長。最速147キロのストレートに、集まったスカウトは感嘆の声をあげた。

 唐川にとってこの試合は特別なものだった。昨夏は大会直前の胃腸炎で調子を崩し、初戦で稲毛に3-4で敗退。「自分のせいで負けてしまった。(昨年の)3年生のことを考えると甲子園に出る以外(リベンジの方法は)ない」。

 同じ失敗は繰り返さない。今年は母・澄枝さんから内臓にいいといわれるウコンを粉末状にしてカプセルに入れたものをもらって飲み、体調管理に気を配っている。

 「(大阪桐蔭の中田は)一番抜けている選手。挑戦したいです」

 嫌な思い出を断ち切って新たなスタートを切った本格派右腕。怪物は中田だけじゃない。昨夏は早実の佑ちゃん(斎藤)でわいた甲子園。今年は“成田の侑ちゃん”の出番だ。


▼スカウトの声
7月20日サンスポ.COM


◆巨人・山下スカウト部長
「ストレートで三振を取れるのがすばらしい。プロでも1年目の後半には先発としてやれる

◆ヤクルト・宮本スカウト
レベルはずばぬけていて、言うことない。ピッチャーとしてのセンスがあり、素材として魅力がある

◆楽天・吹石チーフスカウト
「球威もくせのないフォームにも将来性を感じる。3つ4つのチームがドラフトで競合するのでは」

◆横浜・高浦東日本担当チーフスカウト
すべてがいい。ゆったりとしたフォーム、変化球、球威とどれをとっても申し分ない


▼成田・唐川、延長力投13Kショー
7月22日 スポーツ報知
 
 今秋ドラフトの上位候補右腕、成田・唐川侑己(3年)が延長10回を13K、被安打2で完封勝ちした。
 0―0で迎えた10回裏、1死二塁。成田の2番・広田洸樹(2年)が放った鋭い打球が、右中間を抜けていく。サヨナラだ。二塁から三塁を回っていた唐川侑己(3年)はスピードを落とし、両手を広げてゆっくりと生還。そのまま出迎えた女房役・西田和也主将(3年)に抱き付いた。10回、118球を投げて被安打2の無四球完封勝ち。力投の右腕を選手全員がねぎらった。

 辛勝にも余裕だった。両校無得点のまま、延長戦に突入。何度もピンチをしのいだ相手ベンチは押せ押せのムードだった。それでも「別に苦しくはなかった。負けるとは思わなかった」と振り返る。10回表には2死二塁のピンチを迎えたが、「抑えて投げたストレートにも(バットが)合ってなかった。プレッシャーはありませんでした」と、この試合13個目の三振を奪い、直後のサヨナラ劇につなげた。

 座右の銘は「泰然自若」。昨年のセンバツ出場時、父・義明さん(51)から贈られた言葉だ。「七、八分くらいの力でコースをしっかりと狙って投げた」というものの、最速は146キロを計測した。初回から6回まで1人の走者も許さなかった。7回、2死から味方の失策(遊失)で完全試合を逃し、8回2死から中前安打され、ノーヒットノーランもなくなったが、表情一つ変えなかった。「調子がイケイケの時なら狙ってもよかったけど、あんまり欲を出しても…」父の教えを守り、動じることはなく投げ続けた。

 初戦の麗沢戦も3―0。2試合、接戦となったが、唐川自身は14イニング連続無失点だ。打線の調子が上がらない状況で、今後も苦しいピッチングを強いられそうだが「点を取られなければいい」と心強い。無失点記録を続け、3度目の甲子園まで駆け上がって見せる。


-------------------------------------------------------------------------------------------------- 
◆唐川 侑己(からかわ・ゆうき)
1989年7月3日、千葉・成田市生まれ。18歳。成田小3年から成田小フォックスで野球を始める。高校では1年夏からベンチ入りし、優勝した同年秋の関東大会からエース。昨春、今春のセンバツに出場した。家族は両親、姉、妹、祖母。181センチ、75キロ。右投右打。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


頑張れ成田高校!!そして“成田の侑ちゃん





ブログランキングに参加しています!

成田高校二回戦進出おめでとう!!
記念のクリックをお願いします♪
更新が全然進んでないのにいつもクリックしてくれててありがとう!!



感想や意見もお待ちしています。
皆様のコメントとクリックでやる気が出てます






■□風景・自然写真■□
綺麗な写真がたくさん。
スポンサーサイト
2006/03/25 19:04 | 成田高校 | コメント(11) | Trackback(0) | pagetop↑
<<そらを見上げてみる | ホーム | オーストラリア旅行 5 海写真集 >>
コメント
一回戦突破おめでとうございますww
センバツは空いてる時間に見てますが、やっぱり地元の高校は応援しちゃいますよね^^
ホーキンス * URL [編集]2006/03/25 23:09
おぉ!すごい☆
おめでとう~v
二回戦も楽しみだね!
りくた * URL [編集]2006/03/26 01:03
いいないいなー甲子園。。

俺もいきたかったっすv-197
machinegun * URL [編集]2006/03/26 21:10
おめでとー☆

勝ってよかったね。にしてもあれが甲子園という場所か。初めて外観を見た。
383 * URL [編集]2006/03/27 04:12
おお、すごい。

おらは智辯和歌山を応援してるだちょ。

決勝戦で成田vs智辯和歌山になるといいね。んで智辯優勝(笑)
toshi * URL [編集]2006/03/27 15:06
>ホーキンス
ありがとうございます(笑)
いやぁもう熱入りまくりだよ!!
今日も勝ってほしいわ~♪

>りくた
ありがとう♪
今日も絶対勝つぜ~!

>machinegun
甲子園を目指して熱い青春をおくったんだもんね!
夏は出るといいな~札南(^^)♪

>383
ありがと~♪
そういうさわさんおかえり!!

「人間っていいなと思える、そんな旅・・・」
いいねぇ。また今度広瀬交えて飲もうや!

>toshi
弱かった頃の智弁を知るお母さんだもんね(笑)!!
実際いいとこまで行きそうでむかつくな~(優勝とは言ってないぞ♪)
俺は成高を信じて応援するぜぃ!!

ひろ * URL [編集]2006/03/28 01:00
やっぱり いいねぇー(UーU)甲子園て。
色々問題が起こる高校もあるけれど、
こんな素敵な記事を見ると、
そんな悲しいことばかりじゃないってことを感じて嬉しくなる。

応援の勢い増して、夜行で甲子園まで仲間と出掛けた頃を思い出しました。

次、注目して見ます!

最後になりましたが、
ブログのリンク、貼ってくれてありがとう!
りんぴと * URL [編集]2006/03/28 02:06
こんにちはー。
今年も応援よろしくお願いしますm(_ _)m
まぁ、自分も応援団所属だから応援する身だけどw
頑張りましょう(*o≧∀≦)o
ミルス * URL [編集]2006/06/03 22:18
>りんぴとさん

お久しぶりです。
りんぴとさんも行かれたんですね!

そうですね~。
一生懸命頑張ってる姿、とても気持ちがいいですよね。
爽やかで。青春って感じですね(笑)

応援しに行った僕の方も、忘れていた何か大きなものをもらった気がしました。


>ミルスさん

おぉ、こんにちは!
来ましたね~現役応援団(笑)
もちろん今年も応援しちゃいますよ!!

ミルスさんも、応援していたこと卒業してきっと良い思い出になると思いますよ。
だから思いっきり応援してあげてくださいね!

あ、応援はもちろん手伝います(^^)v
では、二ヵ月後甲子園で逢いましょう♪
ひろ * URL [編集]2006/06/08 02:52
成田高校で野球をやりたいんですが誰でも入部できるんですか?セレクションあるんですか?教えてください!
中三 * URL [編集]2007/07/26 19:29
>中三 さん

返事遅くなってごめんね。

俺は野球部に入ってたわけではないから詳しくはわからないけど、少なくとも俺がいた4、5年前はセレクションはなかったと思うよ。
そのかわり楽な練習ではなかったみたいだから、辞めていく人もいたみたいだね。

どんな練習でも耐えて絶対うまくなってやる!!
っていう心意気があればいけるよ。

答えになってるかはわからないけど、
なりたいものがあるなら本気で頑張れ!!

陰ながら応援しています。
ひろ * URL [編集]2007/10/24 00:36
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skyclear.blog32.fc2.com/tb.php/110-b44c5b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。