現在の閲覧者数:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
蔵王温泉とすのーもんすたー
昨日の「あのダチョウは大盛況でした。わざわざ直接メールをくれた人まで(苦情じゃないですよ。。。)


南の楽園グアムの感想もどしどし募集しています





さて、明日から12月。暦の上では「冬」になります


一年経つのは本当に早いですね~





そういうわけで、冬なら冬で潔くいこうということで今日は蔵王スキー場の写真を





これでスキー・スノボーにまた行きたくなる事間違いなし






DSC02406.jpg






雪雲のふわふわした感じがたまらないです。







DSC02400.jpg









DSC02401.jpg








DSC02404.jpg





写真ばかりだとつまらないので今日もお勉強


まずは

樹氷のでき方


 蔵王の樹氷は、亜高山地帯に生息する針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできます。そのしくみは、
1)雪雲のなかの雲粒(過冷却水滴)が枝や葉にぶつかって凍りつくとエビのしっぽができ
2)そのすき間に多くの雪片がとり込まれ
3)しかもこれらが固くなっていく、という一連の現象が繰り返されることで説明されます。

*1)は着氷、2)は着雪、3)は焼結という現象です。








ここまでOKですか






樹氷のできる条件


 蔵王の樹氷は、東北地方の奥羽山脈の一部の山域(八甲田山、八幡平、蔵王山、吾妻山)の亜高山地帯にしかできません。海外でもはっきりとした報告はありません。樹氷ができるためには、次のようないくつもの条件が必要だからです。


1.植生として、アオモリトドマツなどの着氷と着雪のおこりやすい常緑
  の針葉樹があること。(ブナなどの落葉樹は氷や雪がつきにくい)
2.着氷と着雪のもとになる、過冷却水滴と雪片が多くあり、つねに一定
  方向の強風と低温で運ばれてくること。(風向が一定しないと、エビ
  のしっぽが成長しない。気温が高いと雪がとけ、また低すぎても雪が
  つきにくい。)
3.積雪が多すぎず、少なすぎないこと。(雪が多すぎると、アオモリト
  ドマツは埋没して生育できない。また雪が少なければ、当然樹氷は
  できない。なお蔵王の樹氷原の積雪は平年で2~3m程度である。)




DSC02407.jpg







はい。


これでまたいつでも樹氷が作れるようになりましたね




最後に(あえて)遠くからみた樹氷を


DSC02412.jpg








to be continued...





 
<リンク(引用元)>もっと奇麗な(まともな)樹氷の写真が見たい方はこちらへ

蔵王温泉観光協会



 
一つ前の写真へ


ブログランキングに参加しています!
ちょっとでも感じるものがありましたらクリックをお願いいたしします(^^)

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!



写真を見た感想や意見もお願いいたします。コメントを頂けるととても喜びます  
TBも大歓迎です♪
 










 
今日はサービスで裏話を。
ちょっと長いけど、「友情の力」と「病は気から」を実感した感動の秘話

あと、スノーモンスターが遠いことの本当の理由(わけ)。 

(オチはないのでオチがないと許せない方はブログランキングへ





季節は冬真っ只中。


2月頭に大学の試験が終わり

次の日寝不足のまま2つのサークルの打ち上げ。


2日後1泊4日のグアム旅行(詳細は後日)。


帰って2週間毎日バイト時々飲み会一時入試監督。

で、一日テニス。


次の日から体育のスキー合宿(5泊6日)@菅平高原


帰った次の日はテニスサークルの追いコン。



ここから事件は始まる。


まず追いコン中に関節が痛くなる。

のども痛くなる。

なんとなく体中がだるい。


↓↓↓つづきはこちら↓↓↓
日付が変わった頃に家に着く。 



今日から友達とスノボ旅行(1泊3日)@蔵王に行く予定。きょうの写真がそれ。
ものすごい嫌な予感。


俺、幹事だし、もめにもめて決まった旅行。とても仲が良い中学からの友達と行く約束で何が何でも行きたい。


だけど、とにかくだるい。
鼻水でまくり、寒気、関節の痛み・・・


朝。熱を測る。38.8℃!!
夜新宿から夜行バスで行くためまだ時間はある。


ずっと家にいなかったので何の用意もしていない。


だけど、正直起きるのもツライ位だるい。


服をたたむ力もないので10日間海外旅行に行けるようなスーツケースに服やらなにやらを詰め込む。




体によさそうなことは全部やる。
ビタミンCとって、風邪薬飲んで、のど飴なめて、マスクして、何枚も着込んで、寝られるだけ寝て、おかゆも食べた・・・


こういうときには一人暮らしの辛さを実感。。。




夜9時過ぎ・・・


集合まで1時間ちょい。

頑張って服を着る。


上が5枚+ダウンジャケット。
下が3枚。


紙はぼさぼさ、ホッカイロを体に貼って、マスク、マフラー、スーツケース。。。



とてもこれからスノボーをしに行くとは思えない格好だっただろう。


自分でも思えなかった。


俺を突き動かしてたのは、皆と会って遊びたい。
ただそれだけ。



新宿駅までは一駅。
重い荷物を持って階段を下りるだけでも死にそう。。。


ある友達と待ち合わせ。びっくりされる
「うん。もう熱も下がってきたし大丈夫!」


全然大丈夫じゃないだろおれ。
まず、格好が大丈夫じゃないよ。。。


でも友達と会っただけでテンションアップ!


集合場所のあるホテルのバス乗り場まで行く。




みんなと合流。 




「え~マジ大丈夫かよ?」
皆心配してくれる。


やさしいなぁ~


ってこんな格好してたらだれでも心配するわな。(あっちの方を)


でも皆といると本当に治った気がするからすごい。


話してるとついつい笑顔になる。




バス、定刻通りに出発。




一回乗ったことある人ならわかると思うけど、夜行バスってのはなかなか寝れない。狭いし、揺れるし。


それにスキー場行きだから皆カーテン閉めないんだよね。


でもこのまま一睡もせずに向こうに着いたら・・・
と考えると、なんとしてでも寝なきゃと思い眼をつぶってみる。


1時間たってもまったく寝れない。
昼間寝すぎたのもあるし、寝ようとすればするほど寝れなくなるんだよね。


眼をつぶってる友達もいるけど寝れてないみたい。


そうするうちにSAに到着。


ラーメン発見!(大好物♪) 


なんか急に食欲がわく。


そういや一日でおかゆいっぱいしか食ってないな。


友達と一緒にくう。


うまい!!!!!


また元気になった気分。



・・・


朝5時。



高速をおりしばらく降りたところでトイレ休憩。


結局一睡もできず。


でも大好きな雪をみたらテンションアップ!!




7時前に泊まる場所近くに下ろされる。




さみ~~!!


一気に目が覚める。


泊まるとこまでテクテク歩く。


みんなかばんをかるく持って歩くが、俺はキャスターをずるずるひきずりながらのぼる。俺の後ろには怪しげな二本線がつづく。


結構急な坂で凍り付いているので、なんども転びそうになる。




到着。




着替えて、スノボを借りて、歩いてゲレンデへ。


俺、結局寝てないよな。。。
まっ、いっか!!(持ち前の楽観主義(長所))


今年は雪も多く一面のパウダースノー!


「うっひょ~♪」


皆で騒ぐ。
スノボは初めてなので友達に履き方からおそわる。


下の傾斜がほとんどないところで立ってみる。
ズズ~ズデン


何回かやっていきなりリフトへ。
立つので精一杯なのにテンションあがってて危ないとか予想しなかった。


上についてとりあえず平坦なところに立ってみる。


すべらないのでぴょんぴょん飛んで前に進む。


おぉ滑り出した!!


・・・



「うまい。うまい!!」
「やべぇ俺天才(笑)!!」


まっすぐ(本当にまっすぐ)雪をならしながら下まで滑って行った。
(止まり方がいまいちよくわからないのでノンストップで(笑))


こんなに最初からうまくいく訳がない(笑)!
きっと熱があるせいだろ。
テンションが無駄にあがってるせいだろ。




友達が手取り足取り懇切丁寧に(たしか)教えてくれ、ぐにゃぐにゃ曲がれるようになり、今度はロープウェイ乗っちゃう。
いいのか、俺!?眺めが実に素晴らしかった♪
もっと写真とればよかった。
(こんな熱があってもカメラを持ってくるのを忘れなかったことを褒めてあげてください)


お陰でスノボにはまって昼飯も抜き(病み上がりか病み中なのに食えよっ!)


なんとかへっぴりターンができるようになって、みんでてっぺんの樹氷を見に行こうということになった。(その写真がさっきの)


半日でターンができるようになるって天才じゃないか
とか勘違いしつつ皆と滑る♪




もっとすべりたかったけどレンタルの返却時間に。


雲間からもれる天使の光をみながら皆でしたまでおりる。(実際はそんな余裕なかったけど)





そして、晩御飯。


風邪!?(インフルエンザ??でも一日で治ったから風邪かな?)引く前並にご飯やらなにやらおかわりしまくったら胃がもたれた。。。
そういえばまともな飯食うのは2日ぶりだっけ!?(アホ)



そして、そして、蔵王温泉
そうです。温泉!!!


あえて温泉街の有名なとこまでテクテク。
これがほんと~~~~~~~~~~~~~~~~に気持ちい
雪を見ながら露天風呂。
もう最高っす!!インフルエンザでもなんでもこいと思ったね。
こりゃぁ治ったと確信しましたよ。


それと同時に親友の存在に心の中で感謝しました。




湯冷めしないように帰って、その後はもちろん皆で大はしゃぎ。
いちよう病み上がりなんで、26時くらいには寝たけど。







で、次の日は温泉街をのんびり散歩や買い物をして無事にうちに帰りました。







病み上がりなのにうちに泊まってまた騒いでいったおバカな友達が約2名いました。
そして財布をバスに忘れたおバカな友達も。


みんな、あんな怪しい格好して明らかになんかうつしそうな俺の面倒をみてくれてありがとう!!


お前ら、最高だ(><)!!!!!





学んだこと



①「友達は本当に最高の宝物。」







②「病は気から」~気さえしっかりすれば治る!(新療法)












ここまで読んでくれた方がいらっしゃいましたら本当に感謝します。


こんど(余裕があったら)なにかおごりますので何なりと申しつけください!




そういうわけで、今回(も)ろくな樹氷が写ってないのは病を患らっていたからであります





(この物語はノンフィクションであり、実際の人物・団体・地名と関係あります。)




このあとはチャリサーで四国を一週間旅しました。
忙しくてもとっても充実した春休みでした♪

一つ前の写真へ











ご存知の通りブログランキングに参加しています!
感動していただけましたらクリックをお願いいたしします。
大して感動しなくてもクリックをお願いいたしします。

いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!



感動の秘話を読み終えた感想や意見もお願いいたします。  
TBも大歓迎です♪
 








 
スポンサーサイト

テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

2005/11/30 23:38 | [四季] 冬~ 雪・スキー・スノボ | コメント(0) | Trackback(2) | pagetop↑
<<今、東京タワーが青い!! | ホーム | 何かに似てるぞ写真 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skyclear.blog32.fc2.com/tb.php/47-ad0300c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
蔵王 温泉
蔵王&温泉で探したいいビジネスホテル! !それは、蔵王温泉 ホテルオークヒルアクセスは、山形(山形新幹線)バス40分と近くてよかった!助かりました。ホテルの場所は、どこかというと・・・山形県山形市蔵王温泉756ホテルの良かった所は・・・蔵王は植物の宝庫です。 山形県&ビジネスホテルで見つけて良かったビジネスホテル!【 2007/07/10 03:29 】
蔵王 観光 観光
蔵王&観光&観光で泊まった、お勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。山形(奥羽本線)バス30分もうそろそろです。あ、見えてきた。あれだよね。そうです。見えました。(↑クリックする 山形県観光お勧めホテル【 2007/08/10 05:17 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。